事務所や店舗をMEO対策でアピール! お問い合わせは03-6677-0698まで

お客様のニーズを捉える

MEO対策トップ > お客様のニーズを捉える

お客様の安心感を

お客様は何を店舗に何を求めるのでしょうか?
「行きたい」と思って頂けるには何が必要なのでしょうか?

「行きたい」という気持ちは「安心感」と置き換える事ができます。
居酒屋で言えば、顧客は外観や内観といった雰囲気、予算、料理の質などを調べ、
安くてオシャレな、美味しいと評判の居酒屋を探すことになります。

これは逆に言えば、折角行ったのにガッカリするような店だったらどうしよう、という不安の裏返しでもある、と捉える事もできます。

また、MEOでも重要となる「レビュー」は第三者視点で書かれるわけです。
第三者の意見は客観的であることから、信ぴょう性の高いものとして捉えられます。

他の方の意見によって、より正確な情報であると感じるのです。

地域密着で確実な集客

顧客を獲得するには、「納得させ、期待させる」という事が重要なポイントであると考えます。
だからこそ、MEO対策により、マップ検索結果が1位でかつ、内容やサービスが明瞭であれば顧客の「行きたい!」と思える気持ちを大きくすることができるのです。

MEOはサービスを提供する、新しいWEBマーケティングなのです。インターネットで集客と聞くと、非常に幅広い範囲から、手広く集客するというイメージを抱くかもしれません。

しかしMEO対策というのは、あくまで地域密着型であり特定の地域の中に絞り込んだ上で、限定的かつ確実な集客を目指すものです。

例えば東京のサラリーマンが昼食にラーメンを食べに行こうとして、近くのラーメン屋を検索した時、北海道のラーメン屋が1番上に出ていたとして食べに行く確率は限りなくゼロです。

店舗からある程度の範囲までの地域内で、対象とする顧客を絞り込み、その顧客が求めて頂いた時に、近くて便利な、評価の高いお店として紹介できるのです。「近くに良いお店が無いかな?」という潜在的な顧客に対してのアピールにつながります。

広い範囲からたくさんの顧客を呼び込めれば理想的ですが、実際範囲が広くなれば広くなるほど集客率は下がり、ライバル店の出現も考えられます。

その中で対象地域を絞り込むことで、「その地域を対象としている、需要が明確な顧客」を対象とすることができます。そして集客した顧客がリピーターとなれば、その地域での「固定客」となり、来店の頻度も期待できるものと考えます。訪れた事の無い店舗に行くハードルを高く感じてしまうという事は、一度でも行った店舗は入りやすいという事です。

MEO対策ではお客様が最初に感じてしまうハードルの高さを、情報提供によって低くする役割があるのです。MEO上位表示対策によるマーケティングは単なる地図情報の提供だけではなく、そこで店舗のPRができる事にあります。

検索するキーワードが地域として限定されているほど需要が明確であるという事であり、これがMEO対策による集客率の高さの理由なのです。

以上の事から、MEO対策は非常に費用対効果の高いWebマーケティングの一つであると言えるのです。
また、弊社のMEO対策サービスでは導入コストとしての初期費用を0円とさせて頂き、また成功報酬型として手軽にご利用頂けるサービスとして提供させて頂きます。

お問い合わせは03-6677-0698まで